2015年11月29日

マンC、バルセロナFWメッシを仰天金額で獲得?


こんにちはーポップです。

その移籍の噂、ホンマなん?

「メッシ」
メッシ.jpg
「マンチェスター・Cが、バルセロナFWメッシの獲得を視野に入れているようだ。
英会話を始めるなど、来夏でのプレミアリーグ行きが話題となっているメッシ。現在バルセロナから週給50万ポンド(約9200万円)をもらっているが、マンチェスター・Cは週給・・・





「マンチェスター・Cが、バルセロナFWメッシの獲得を視野に入れているようだ。
英会話を始めるなど、来夏でのプレミアリーグ行きが話題となっているメッシ。現在バルセロナから週給50万ポンド(約9200万円)をもらっているが、マンチェスター・Cは週給80万ポンド(約1億4800万円)、年棒4000万ポンド(約73億8600万円)を支払う用意があるという。
契約解除金は2億5000万ポンド(約462億円)に上るが、マンチェスター・Cは現実的な移籍金額として1億2000万ポンド(約222億円)を掲示しているという。」

ということで、
1.マンチェスターCがメッシの獲得を狙っている
2.移籍金は222億円を準備

という噂です。

■メッシとは
メッシは現在バルセロナに所属する28歳のFW。左右、真ん中問わずプレー可能。
現在世界最高峰の選手。スピード、テクニックが特に優れており、サイドにいれば世界最強のドリブルを仕掛け、真ん中にいれば正確無比なシュートを放ちゴールを急襲。単独で止めるのはほぼ不可能に近い。
しかし、数で止めに行けば広い視野を活かしフリーな味方へアシストとどの局面でもゴールを生み出すことができる。
唯一身長が低いことが欠点と言えば欠点だが、バルセロナのサッカーではほぼ使われないため欠点になっていない。

恐らく今現在世界最高の選手だろう。

スポンサードリンク



■バルセロナでは
バルセロナは幼少期から過ごしてきた家も同然の場所。それは今も変わらない。周りのメンバーも気心知れている仲間だし、金銭面での不自由もない。メッシ本人からすればバルセロナを出る理由はないだろう。
バルセロナ側もこの選手を手放す理由はない。不世出の天才の代わりは今のサッカー界にはいない。
メッシが移籍を望まない限りはこの移籍はないだろう。

■マンチェスターCでは
仮に移籍すればメッシを活かすべく4-3-3にシステム自体を変更するだろう。右サイドにメッシ、真ん中にアグエロ、左にスターリングという3トップになるか。中盤にはアンカーにフェルナンジーニョ、インサイドハーフにヤヤ・トゥーレ、シルバとなるか?
悪くはないがかなり前掛かりな形になるので守備陣の踏ん張りがどこまで利くか・・・

今回の噂では移籍金222億円、年俸74億円と尋常じゃない金額を注ぎ込むという噂だが・・・
確かにメッシ獲得におけるメリットは計り知れない。戦力、マーケティング両面から見ても大きな効果が見込める。ただ、それらはあくまで可能性の話だ。
いくらメッシとはいえプレミアの水やバルサ以外のチーム戦術に馴染めない可能性もある。事実代表ではバルセロナほどの輝きはない。

それも踏まえるとリスクが逆に高くなりすぎるのではないだろうか?
それだけの準備があるならプレミアのライバルチームから引き抜いた方がいいだろう。
控えの薄いFWにバーディー、高齢化の激しいCHやSBにセスクやマティッチ、ショーやアスピリクエタなど。少なくとも2人は獲得できるだろう。


■総評
バルセロナも本人も移籍するメリットや理由がない。マンチェスターCも多額の移籍金を出した後のリスクも高く現実的でない。
よって可能性は少ないと思う
移籍の確率10%


情報はこちらから


スポンサードリンク

posted by ポップ at 22:59 | Comment(0) | 移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。