2015年11月21日

レアル・マドリー、バイエルンFWレバンドフスキ獲得狙う


こんにちはーポップです。

その移籍の噂、ホンマなん?

すいません、今週は体調死んでたので更新できてませんでした。
また、今日から頑張りますね!

「レバンドフスキ」
レバンドフスキ.jpg
「レアル・マドリードはバイエルン・ミュンヘンFWレヴァンドフスキ獲得を望んでいる。
レアルは過去にも彼がドルトムントに所属していたときにも獲得を試みており、当時は彼がミュンヘンへの道を選び、レアルの計画は水の泡に終わった。
レアルは・・・





「レアル・マドリードはバイエルン・ミュンヘンFWレヴァンドフスキ獲得を望んでいる。
レアルは過去にも彼がドルトムントに所属していたときにも獲得を試みており、当時は彼がミュンヘンへの道を選び、レアルの計画は水の泡に終わった。
レアルはストライカーのベンゼマが恐喝問題により複雑な状況下に置かれている。そのことでレアルのペレス会長が新たな点取り屋確保の可能性を模索しているのだろう。」

ということで、
1.レアル・マドリーがレバンドフスキの獲得を狙っている
2.ベンゼマの状況次第

という噂です。

■レバンドフスキとは
レバンドフスキはバイエルンミュンヘンに所属する27歳のCF。
身長185cmという高さと強さを活かしたポストプレイだけでなく、スピードも優れており自らドリブル突破を仕掛けてゴールを奪うことも多い。

もちろんシュートも抜群。右足、左足、頭、剛・柔問わずどんな体勢からでもシュートを決めることができる、ストライカーの理想像です。
恐らく現代FWの中でも指折りの実力を持った選手でしょう。

スポンサードリンク



■バイエルンでの状況
バイエルンでは典型的なストライカーをあまり好まないペップが不動のCFとして使っているように、その圧倒的な得点力と身長に似合わないテクニックを駆使したポストプレイでチームの中心にいます。

今のバイエルンでこのタイプはレバンドフスキしかいないので貴重な選手です。

ただ、ペップが監督であれば必ずしも必要とは考えない可能性もあります。むしろいない方が理想のサッカーを追求できると考えるかも。

しかし、ペップは今シーズン限りで退団、来シーズンはマンチェスターCに行くという噂もあるので、もしそれが本当なら退団する必要はないでしょうね。

ただ、今回は相手がレアルなので適正額以上の移籍金とレバンドフスキへの条件提示で承諾させるかも・・・

■レアル・マドリーでは
レアル・マドリーでもCFでの起用が濃厚ですね。ただベンゼマもいるのでベンゼマが例の事件でプレー時間がどうなるかによって全てが変わるでしょう。
仮にベンゼマのプレーに支障がないないならレバンドフスキの獲得は見送るのが理想的か。両者を共存させるのであれば2トップか。ただ、プレースタイル的に動きが被りそうなので相性としてはあまりよくないか。

金額的なところで言えばレアルには問題ないだろうし、何より来夏にはロナウド放出がかなり現実的なのでその移籍金もある(まぁアザールとかに大半は使うだろうけど)。

本当にベンゼマ次第になりそう・・・


■総評
バイエルンはペップ、レアルはベンゼマとそれぞれのキーパーソンの動き次第なので読めないが、現時点での可能性は少ないか
移籍の確率20%

こちらのまとめサイトから情報提供もらってます。



スポンサードリンク

posted by ポップ at 09:07 | Comment(0) | 移籍情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。